5
27
MON

SNS

【ラ・フロリダ】パスタにピザ、一品料理も豊富!東堀の老舗レストラン
にいがた

【ラ・フロリダ】パスタにピザ、一品料理も豊富!東堀の老舗レストラン

こんにちは!ごっつぉLIFE編集部です。

おでかけをすると
「その土地でしか味わえないおいしいものを食べたい」
と思うものですよね。

「ごっつぉLIFEグルメ」では、
各エリアでご登場いただいた皆さんから
地元の熱愛グルメをご紹介いただきます。

知る人ぞ知る名店から、注目の新店まで
ジャンルもさまざま。
そこに暮らす人だからこそ知っている、本当においしいお店が登場します。

第5回目となる今回は
日本料理 蘭の店主、佐藤大介さんからご紹介いただいた
新潟市中央区にある「ラ・フロリダ」さんです。

私がおすすめします!

佐藤 大介さん

新潟市

日本料理 蘭

佐藤 大介さん

佐藤さんの記事はこちら

おすすめポイント

お店のご近所さんで、父の代の頃からお世話になっているお店です。
マスターの船塚さんは、料理人の大先輩です。

マスターが作るパスタは独特なんですよ。
味もそうですし、作り方が面白いんですよね。
お店に行ったことがある方はご存じかもしれませんが、
とにかく提供時間が早い(笑)。
あのパスタを作れる人は、日本でマスターしかいないんじゃないかな?
と思っています。

マスターがつくるオンリーワンのパスタ、
ぜひ一度味わってみてください。

創業37年。東堀通りの隠れた名店

「日本料理 蘭」の佐藤大介さんが教えてくれた「ラ・フロリダ」を目指して
新潟駅から萬代橋を渡り、柾谷小路を歩くこと10分ほど。
交差点「東堀」を目印に左へ曲がり、そこからさらに徒歩3分。

左手にコンビニがある十字路を右折し…

ありました!
イタリアの国旗をイメージする、緑、白、赤の看板を発見。

お店があるのは古町、東堀通りの間にある通りです。
コーヒー屋さんやおしゃれなセレクトショップ、ビアパブなどが並んでいます。

向かいにある大きなコインパーキングは、かつてアパレルショップやレコード店、古着屋などが集まったファッションビル「WITHビル」があった場所。
「ラ・フロリダ」の目の前には、その昔、かに道楽の看板があり、
巨大なカニが動いていたなぁ…と、昔を思い出すごっつぉライターです(笑)。

レトロな扉や照明、年季の入った外壁。
歴史があるお店だというのが伝わってきます。
ちなみに、駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

さて、さっそくお店の中に入ってみたいと思います!

ごっつぉ編集部
お店の扉や壁にもメニューが貼ってありますよ。要チェック!

お客様との思い出が詰まった店内

お店に入ると目の前に階段があり、その左手に8席、その奥には厨房があります。

「いらっしゃい!」と迎えてくれたのは、マスターの船塚清文さん。
今年73歳になられるそうですが、きびきびと厨房で動く様子はとても若々しく、
笑顔もすてきなマスターです!

2階にも上ってみましょう。

2階には14席が用意され、1階の席の上は吹き抜けになっています。

決して広いとはいえない、こぢんまりとした店内ですが、
昔ながらの街の飲食店という趣が感じられました。

そして、お店に入ってまず目に入るのが、壁いっぱいに飾られた写真。
1階の壁や階段脇、2階の壁にも有名人のサインが飾られています。

かなり昔の写真から最近撮ったばかりの写真も、
お客様が来店された記念に撮ったものだそうです。
みんな笑顔で、おいしい料理で楽しいひとときを過ごしたのが
よく伝わってくる写真ばかりです。

ごっつぉ編集部
写真やサインは、テレビでよく見かける有名人から、野球界で著名な監督、選手のものも。ゆっくり眺めてみてください!

この道45年!マスター船塚さんのこだわり

ラ・フロリダはパスタ、ピザを中心に、スープやシチュー、パエリアなどの一品料理、
さらにはステーキやコース料理と、とにかくメニューが豊富なのも特徴です。

「僕は石川県出身で、妻が上越出身なんですよ。
大阪の調理師学校を卒業した後は、大阪の都ホテルでフランス料理を中心に、
イタリアンからスイス料理、ロシア料理にドイツのデザートも勉強してね。
いろんな国のメニューがあるのは、その名残でもあるんです」。

ちなみに、「ラ・フロリダ」という店名は、マスターの二番目の修業先で、
日本で初めてピザを広めたとされる、大阪の名店「FLORIDA」からだとか。
マスターの料理のオリジナリティーは、これまでの経験の賜物というわけです。

それにしても、パスタもピザも常時20種類ほどがそろい、選ぶのに迷ってしまうほど…
こんなにたくさんの種類を作り分けるのは、さぞかし大変なのでは?
その上、提供時間がやたら早いことには、どんな理由が隠れているのでしょうか?

「僕はとにかくお客様を待たせたくないんです。
だってせっかく楽しみに食べに来てくれるんだもの。
お店に入ったら、すぐ食べたいでしょう。
だから、仕込みの時にパスタを茹でてオイルを絡めて
1人前ずつにまとめて保存しています。
パスタにあえるソースも、トマトやオイル、クリームなどベースごとに
分けて1人前分のソースを幾つか作っておくんですよ」。

なるほど。提供時間の早さの秘密は、仕込みの工夫にあったのですね!

「パスタは茹でた後にオイルを絡めると、もう一度火を通しても麺が伸びないんですよ。
注文が入ったら、ソースをフライパンに入れて温めて、
メニューごとの具材を一緒に入れるとソースが完成。
そこに保存しておいたパスタを入れてソースとあえれば完成です。
まぁ、だいたい5〜10分くらいかな?」。

パスタソースはもちろん全てマスターの手作り。
ランチ営業が終わった後や定休日にも、仕込みに励んでいるそうです。

ごっつぉ編集部
メニューは40種類ほどあり。常連のお客様にはビーフシチューも人気だそうです。

佐藤さん一押し「ガーリックパスタ」

メニューが豊富で眺めているだけでも楽しいのですが、
今回はまず、「日本料理 蘭」の佐藤さんがおすすめしてくださった
パスタ「ガーリック」を注文しました。

ガーリック 900円

見た目はとってもシンプルですね!さっそく、いただきます。
ニンニクの香ばしい香り、ピリリとした赤唐辛子の風味、ちょうど良い塩気。
オイルもニンニクの風味が効いて、食欲をそそります。
いわゆるペペロンチーノの味ですね。

「ガーリックは常連さんに一番人気のメニューなんですよ。
東京から来たお客さんも、保存容器に入れて持って帰るくらいね(笑)
一度食べるとまた食べたくなるって言う人がとても多いんです」。

ちなみに、接客担当でもあるマスターの娘さんも、よくこのパスタを家に持ち帰って
フライパンに放り込んで、お子さんたちといただくのだとか。
お客様はもちろん、マスターの家族をも虜にするパスタなんですね!

ごっつぉ編集部
パスタ、ピザだけでなく、メニューのほとんどはお持ち帰りOKだそうです!

ピザもおすすめ!「プレーンピザ」を注文

ピザも忘れてはならないメニューです。
生地、ソースも全てマスターの手作りで、佐藤さんはチーズとソースのみの
「プレーン」がおすすめと仰っていたので、早速こちらを注文!

プレーン (小)900円 (中)1,200円 写真は(小)です

ふんわり、もちっとした生地を覆うように、たっぷりとチーズがかかっています。

持ち上げてみると、チーズがとろ〜り!
「チーズはモッツァレラチーズやエメンタールチーズとかね、
4種類をミックスしたオリジナルなんです」とマスター。

具材は一切乗っておらず、チーズとソースを存分に味わう
“ピザらしいピザ”という印象です。
こちらもテイクアウトOKです!

ごっつぉ編集部
ピザは「うに」や「うなぎ」といった珍しい一皿も!
冬季限定の「かきとベーコン」も人気です。

人気の一品「オニオングラタンスープ」

さて、今日はメニューが豊富で、おすすめメニューも多いため
まだまだ食べますよ(笑)。

最後に注文したのは、マスターお気に入りの一品「オニオングラタンスープ」です。
こちらのスープは飴色になるまで炒め、6時間以上煮込んだ玉ねぎが決め手。
スープの上にはエメンタールチーズを乗せてオーブンで加熱します。

オニオングラタンスープ 1,100円

テーブルに到着する時もアッツアツ。
バゲットもスープがしっかりと染み込んでいます。
濃厚な玉ねぎとチーズの香りと、できたて熱々のスープがたまりません!

「うちのお店に来ていただいたら、ぜひ味わっていただきたい一品です。
これから寒くなるでしょ。これを飲んでぜひ温まってもらいたいですね」。

「お客様が喜んで帰ってくれると、その日の疲れが取れるんですよ。
お金をいただいて喜んで帰ってもらうって最高でしょう。
この歳になったら、忙しい時はものすごく疲れるんだけどさ(笑)、
だけど「うまかったよ」「ご馳走さん」なんてにっこりされれば、
疲れも吹っ飛んじゃう。僕の元気の秘訣はお客さんの笑顔なんですよ」。

料理にもお客さんにもたっぷりと愛情を注ぐマスター。
その思いが、料理にも表れています。
マスターに会いに来るというお客様が多いのも納得ですね。

ランチはもちろん、ディナータイムも、ぜひ足を運んでみてください!

ラ・フロリダ

店名ラ・フロリダ
住所新潟市中央区東堀通6-1041 
地図
アクセスJR新潟駅から車で約10分。駐車場はないため、近隣のコインパーキングを利用。
営業時間11:30~14:00LO、17:30~20:30、土日は11:30~13:30LO、17:30~20:30
定休日月曜、木曜
電話番号025-224-9650
HPなし
SNSInstagram:https://www.instagram.com/la.florida/
備考席数:22席

他のおすすめグルメを見る

5
27
MON

SNS

  • X
  • instagram
  • facebook