「会津・新潟ごっつぉライン」について

古くから文化的・歴史的つながりのあった会津と新潟。
ここには、日本酒王国、福島県・新潟県が誇るおいしい地酒や郷土料理(ごっつぉ)があふれ、
楽しいまち歩きのスポットもいっぱい!
鉄道や国道、阿賀野川、峠道など、
様々なラインでつながるこの地域で
あなただけの「ごっつぉライン」を探してみませんか。
今回は、JR磐越西線を選んで旅した3人の女子たちの
「会津・新潟ごっつぉライン」をご紹介しましょう。

※「ごっつぉ」はこの地域の方言で、「御馳走(ごちそう)」を意味します。

106 km

新潟市

秋葉区

五泉市

阿賀町

会津若松市

【JR信越本線・磐越西線】
電車/約3時間30分〜4時間30分

新潟市会津若松市
新潟市から会津若松市まで約106km
新潟市会津若松市

モニターツアーレポート

実際に「ごっつぉライン」のモニターツアーを開催しました。

日本酒女子の1泊2日旅

実施日:2020年11月21日(土)~22日(日)

ギャラリー

参加者

  • 村山和恵

    村山和恵

    新潟青陵大学
    短期大学部人間総合科助教
    ※日本酒を楽しむ女性コミュニティ
    「にいがた美醸」主宰
    酒サムライ、にいがた観光特使
    SSI認定唎酒師、SSI認定日本酒学講師等

  • 後藤まゆみ

    後藤まゆみ

    家ごはん・発酵料理愛好家
    野菜ソムリエ プロ
    日本酒ナビゲーター
    「にいがた美醸」会員

  • ユス エブジェニア

    ユス エブジェニア

    新潟在住ロシア人
    旅行会社勤務