新津エリア

古くから鉄道産業で発展し、JR「信越本線」「羽越本線」「磐越西線」の
三路線が交差する「鉄道の要衝」の地。
「石油の里」としても知られている。

新津駅から徒歩約10分

1

堀出神社 (ほりいでじんじゃ)

日々参拝者で賑わう、幸運を掘り出す神社

堀出神社の歴史は約800年。御神宝は一時、上杉景勝の会津転封に伴って新津の地を離れたものの、明治の世となり新津住民の熱い要望に応えて再びこの地に戻られたとのこと。以来、新津の町と共に歩んできた堀出神社は、幸運を掘り出す神社として日々参拝者で賑わっています。
 神道では、古来祭儀の際に御神酒として新鮮な日本酒を神様に献上してきました。また日本酒には災いを祓う神聖な力があるとして今も神社で用いられています。神と人とをつなぐ日本酒の貴重なお話しを宮司から伺いました。また、同席された地域の方々から新津の歴史や境内の良寛様ゆかりの柘榴の木のいわれを伺うなど濃密な時間を過ごしました。

新津駅から徒歩約10分

2

新津温泉 (にいつおんせん)

一度は体験したい石油の香り漂うマニア向け温泉

「石油の里“新津”」を温泉で体感!!石油の井戸を掘っていたら温泉が湧き出たという、マニアなら一度は行ってみたい新津の穴場的温泉。施設内は銭湯のような雰囲気で、地元の人と交流できるのも旅の醍醐味!!(なお、アメニティ類の持参をお忘れなく。)
※ 新型コロナウィルス感染症の影響のため、ワクチン接種証明をご提示いただけないお客様の入場をお断りする場合があります。

新津駅から徒歩約5分

3

鳥久 (とりきゅう)

塩カレー風味の半羽からあげは新津のソウルフード

鉄道の町新津で昔から愛されている鳥料理のお店。商店街の方々がカウンターで飲んでいる姿から、このお店が地元からこよなく愛されている雰囲気が伝わってきます。新潟市の有名店「せきとり」直伝の塩カレー風味の半羽からあげはびっくりする大きさ!豪快にかぶりついてください。

新津駅から徒歩約20分

4

すろうぷはうす(仮称) (開業準備中の宿泊施設)

旧石油業者のお屋敷を宿泊施設としてリニューアル予定

秋葉公園に至る坂道に静かに佇む古民家「すろうぷはうす(仮称)」。かつて新津の石油で財を成した一族のお屋敷は解体の危機に瀕していましたが、地域の若手有志が取得し、宿泊施設として生まれ変わろうとしています。築100年の古民家の、時を経て深みを増した佇まいから、これまで大切に住まわれてきたことがひしひしと伝わってきます。

新津駅から徒歩約25分

5

秋葉公園 (あきはこうえん)

大庄屋・桂家ゆかりの地をガイドさんと歴史散歩

新津駅からほど近い、緑の丘陵「秋葉公園」は、新津の歴史に深く関わっています。越後屈指の名家「桂家」が、260年前に新発田藩から下賜された田家山(たいやま)に秋葉神社を創建したことから、田家山は”秋葉山”と呼ばれるようになりました。かつての桂家別邸の日本庭園も当時の状態で保存され、人々に親しまれています。ガイドさんから往時のお話しを聞きながらの散策では、しばしのタイムスリップ。

新津駅から徒歩約15分

6

新津焼西潟本家もえぎ陶房 (にいつやきにしがたほんけもえぎとうぼう)

秋葉山の麓で土の楽しさを体感!!

創業1858年(安政5年)。160年以上、暮らしの陶器を作り続けた新津焼西潟本家6代目が、丁寧に土の楽しさを伝えてくれます。作業に集中すると、時間があっという間に過ぎ去り、頭の中がスッキリ。味わい深いお猪口ができあがって達成感もひとしお。現代人にはこのような時間が必要ですね。

コースマップ