村松エリア

江戸時代、村松藩三万石の城下町として栄えた村松。
今も多くの歴史ある寺社が集まっています。

五泉駅から車で約20分

1

滝谷 慈光寺 (たきや じこうじ)

杉並木の散策が心地よい

霊峰白山の麓に座する曹洞宗の古刹。参道に並ぶ樹齢300~600年を超える杉並木やお地蔵様が訪れた人々を静かに見守ります。大蛇や天狗にまつわる伝説も数多く残っています。
長岡の英傑・河井継之助を描いた2022年公開予定の映画「峠 最後のサムライ」のロケ地にもなりました。公開が待ち遠しいですね!
写経・坐禅体験も可。

2

金鵄盃酒造 (きんしはいしゅぞう)

新津エリア

水、米、造りへのこだわりがこもった一杯

1824年(文政7年)創業の金鵄盃酒造の自慢は仕込み水。霊峰白山の伏流水「天狗の清水」が、風光明媚な村松の地中深く浸透し150年もの時間をかけて浄化され、酒造りに適した弱酸性の軟水となりました。また自然豊かな地元村松産100%の酒米にもこだわっています。定番の「越後杜氏」や城下町の名を冠した「村松」、海外でも人気の「雪影」、「じゅんぎん」等それぞれの銘柄に酒造りに対する杜氏を始めとする蔵人たちのこだわりがこもっています。
※通常、蔵見学・試飲はしていません。

五泉駅から車で約10分

3

割烹 新瀧 (かっぽう しんたき)

お殿様の食事を堪能!

100年余りの歴史を持つ城下町村松の老舗割烹料理店。旬の食材をふんだんに取り入れ、長い伝統を守りつつも新しい料理の工夫に日々余念がありません。お庭を臨む素敵なお部屋でお料理の丁寧な説明を聞きながらいただく御膳は申し分なし!中でも、江戸時代の参勤交代時に殿様が宿場町で食したメニューを再現した「殿様御膳」は格別。是非ご賞味あれ!(希望する日の1週間前までに要予約)

五泉駅から車で約10分

4

城下町村松・寺社めぐり(日枝神社など)

城下町の歴史と風土を感じながらまちあるきを楽しむ

三万石の城下町村松は、寺社巡りも楽しめます。特に日枝神社は約1200年もの歴史をもつ由緒ある神社。屋根付き鳥居はユニークな趣。大坂夏の陣をくぐりぬけた「焼柱槍」、衣冠をまとった猿像「衣冠猿猴」、江戸時代の高名な画家鈴木鄰松作「雲龍図」等貴重な御宝物の数々を宮司から説明いただいて目から鱗!
風水も取り入れた往時の町並みを想像しながら村松を散策してみませんか?

コースマップ