2022.07.21

イベント

【長岡市】旧長谷川家住宅で企画展「峠のむこう-9代久静が記録した河井継之助と戊辰戦争-」開催中 

旧長谷川家住宅は、江戸時代初期から庄屋を務めた古民家で長岡市が公開しています。
現在の母屋は茅葺寄棟造りの約300年前に建築されたもので、周囲には幅2~4mのお堀を巡らし、その内側には土塁生垣、正面には城門級の大扉のある長屋門形式の茅葺寄棟造りの表門があります。現存する豪農の館としては、北陸最古と言われています。

 

旧長谷川家住宅では、長岡市越路地域の豪農・長谷川家の9代久静(1817年~1882年)が日誌類に書き残した長岡藩家老・河井継之助の人物像と戊辰戦争の様子を紹介する企画展を開催中です。
筆まめだった久静が残した日誌や絵図など約30点と解説資料を展示しています。ぜひお出かけください。

◇企画展「峠のむこう-9代久静が記録した河井継之助と戊辰戦争-」について詳しくはこちら