2022.06.09

イベント

【燕市】「第45回燕手仕事展」が7月10日(日)まで開催中!

燕市は400年続く金属産業を生業とし、鎚起銅器や彫金、キセル製造技術においては全国に類の無い作り手の集積する産地です。 本展では大河津分水通水100周年を記念し「水・流れ」といったテーマの金工作品が並びます。技術を連綿と伝えてきた地域だからこそ開催できる特別な展覧会です。

 

◆作品解説会
日時:6月12日(日)14:00から
場所:燕市産業資料館 企画展示室

学芸員による作品解説会を開催します。
伝統的な金属加工技術を持った熟練の職人から、新進気鋭の若手が手掛けた金工作品を紹介します。

「第45回燕手仕事展」について詳しくはこちら