2021.12.13

文化・芸術

【燕市】「キャディスプーン展」1月16日(日)まで開催中!

キャディスプーンは、イギリスを中心としたヨーロッパの紅茶文化に欠かせないアイテムとして、数世紀にわたり使用されてきました。特に銀製品は一種のステータスアイテムとして、当時の富裕層を中心に広がりを見せました。その形状は多岐にわたり、年代や産地によって独特な美しさを放っています。
燕市産業史料館企画展「キャディスプーン展」では、東京のキャディスプーンコレクターのコレクションから100点展示しています。

詳しくはこちら
http://tsubame-shiryoukan.jp/news_detail.034.html